菅生学園初等学校は、「歩き 考え 学ぶ」を理念としております。 その具体的な構想や計画を逐次紹介していきます。 また、教育に関しての考え方を述べ、私自身の人柄なども知っていただくようにしたいと思っています。。。
2017年 05月 23日(火)

1年生 ゆたかの時間


1年生のゆたかの時間では、あさがおの種をまきました。みんな、先生のお話をよく聞いて、一人で土や肥料を入れて、種まきすることができました。たくさん陽を浴びて、元気に成長してくれるといいですね。子どもたちは、次の日から学校へ登校すると、欠かさず水をあげていました。もう芽を出したあさがおもあり、子どもたちは大興奮していました。
また、学校の畑にキュウリの苗を植えました。子どもたちは細かい特長にも、気をつけながら苗の様子をスケッチブックに書きました。キュウリが大きくなる様子を今後も観察していきます。夏の収穫を目指して、大きく成長してくれるといいですね。