菅生学園初等学校は、「自然が教科書だ」という建学の精神のもと、緑豊かな自然環境の中で、自立への道をたくましく歩んでいけるよう、また四季折々の自然の変化やそこに息づく生物に目を向けさせ、自然との共存の中で人としての生き方を考えられるよう、そしてしっかりとした学びを進める中で、自らの目標に向って意欲的に挑戦する力を育んでいけるよう、そんな願いを込めて「歩き、考え、学ぶ」を教育理念としています。

その上に立って、学校教育目標を「知性を高め、健やかな心と体を持った品格のある菅生の子の育成」と定め、以下のような児童像、学校像を目指しています。
菅生学園初等学校 校長 小林なほみ
前のページへ戻る